臭いキャットフードは質が良くない!?4つの臭い匂い対策!

「キャットフードの匂いがキツイ」
「家や髪の毛に匂いがついちゃう」

このような悩みを持っている飼い主って結構多いと思います。キャットフードの匂いを改善するのは案外簡単です。その概要を一緒に見ていきましょう!

キャットフードが臭い理由

キャットフードが臭い理由は、次のような原因が考えられます。

臭いキャットフードは質が悪い!?

品質が低いキャットフードは、制作の経費を削減するために『添加物』や『動物性油脂』を使用していることが多いです。

これらの原料を使うと猫が好む匂いを発しやすくなり、猫の食欲がアップ&食いつきが良くなります。

これは、メリットのように感じますが、発がん性やその他の病気のリスクがあるため、積極的に与えるべきではありません。

このような病気は、すぐに発症するわけではなく、何年後かに発症します。

猫は食べ物を匂いで判断する

猫は、味覚よりも嗅覚の方が強いため、興味を惹かれる食べ物を匂いで判断しています。

猫は、本来肉食動物なので、特に、生肉の匂いは大好きです。キャットフードには、前述した原料を使わず、新鮮な生肉を使っているものもあります。

そのため、匂いの強いキャットフードが必ずしもNGとは限りません。

キャットフードが臭いとどうなる?

匂いの強いキャットフードを与え続けると、以下のようなことが起こります。

猫の腸内環境が悪化する

前述したように、添加物などが原因で強い匂いを発するキャットフードは品質があまり良くありません。

特に注意なのは、とうもろこしや小麦などの穀物類の使用です。

制作費用を削減してカサ増しするために穀物類が使用されているキャットフードがたくさんあります。

猫は、穀物の消化が苦手なので、「匂いが強い=穀物類が多い」キャットフードを与え続けると消化不良を起こすのです。

猫のうんちが臭くなる

前述したように消化不良を起こすと、健康なうんちが出なくなります。うんちの形状が変わるだけではなく、臭いが強烈になることも多いです。

これは、うんちが腸内に長く留まり、うんちが腐敗していくのが原因とされています。

うんちの臭いが強烈になると、家中に臭いが蔓延して、飼い主が

・寝不足
・部屋からうんちの臭いが取れない
・髪が服に臭いが残る
・お客様を招けない

などのトラブルに発生する可能性が強いです。

うんちが臭くて困るなら白身魚のキャットフード

野生で生活している猫は狩りをしているため、動物の生肉が大好きです。

それは、飼い猫も変わりませんが、そればっかり食べているとうんちの臭いが強烈になりがち…。

そこでオススメなのが、白身魚を利用しているキャットフードです。

「猫=魚」というイメージを抱く人も多いくらい、猫は魚肉が大好きで、よく食い付きます。

魚肉はタンパクなので、消化も良く、うんちの臭いも軽減できるのです。おすすめなのキャットフードに「モグニャン」があります。

モグニャン

モグニャンは、白身魚60%を主原料にしています。白身魚は低脂肪&高タンパク質なので、ヘルシーで健康的。

肥満防止やダイエット中の猫にもオススメできます。

モグニャンは、穀物や添加物は一切使用していないため、消化不良を起こしにくいのも嬉しいポイントです。

・サツマイモ
・リンゴ
・バナナ
・セイヨウタンポポ

などの消化を促す成分も含まれているため、便秘解消にもオススメとなっています。

モグニャンは、公式サイトを利用すると初回購入者に限り割引価格で購入できるサービスを実施しているため、お試し利用しやすい点もポイントです。

キャットフードの臭い時の4つの対策

キャットフードの臭いが強烈な場合は、以下に挙げる4つの対策を試してみてください。

定期的に換気をする

部屋を定期的に換気してください。そうすると臭いを軽減できます。しかし、これは一時的な解決方法なので、根本な解決方法ではありません。

密閉容器で保管する

家の中に漂うくらいキャットフードの臭いが強烈な場合は、保存袋から臭いが漏れているのかもしれません。

キャットフード密閉容器に移して保存すると、臭いが治る可能性があるので、試してみてください。

密閉容器は、100円ショップで購入できるもので十分です。ちゃんと密閉できることを確認する点だけご注意ください。

エサ皿を清潔にする

エサ皿に残っている食べ残しが、臭いの原因になっているのかもしれません。

そういった連絡をされたキャットフードを食べ終わった後は、エサ皿を綺麗に洗うよう心がけてください。

長く使っているエサ皿は臭いが染み込んでいることもあるため、洗っても臭いが取れない場合があります。

そういう場合は、新しいエサ皿に変更しましょう。

別のキャットフードに変える

近年のキャットフードは消臭成分が含まれているため、猫好みの良質な臭いを発しながら、臭いを軽減できます。

上記の対策をしても臭いの軽減ができない場合は、キャットフードを変更してみてください。

肉原料の匂いが全くしないのもダメ

ここまで、キャットフードの匂い軽減のポイントを説明してきたわけですが、猫は味覚よりも嗅覚が強いため肉原料の匂いが全くしないのもよくありません。

それでいて、人間が不快にならない臭いを発するキャットフードがあれば理想的です。そのような商品はあります!

臭い控えめオススメキャットフード

以下に紹介するキャットフードは、匂いが控えめです。

猫好みの原料で作られており、栄養がたっぷり含まれているため、体調管理にもおススメとなっています。

キャットフードの匂いが気になっている飼い主は、買い替えてみてはいかがでしょうか?

ロイヤルカナン

消化性たんぱく質や食物繊維を多く含むことで、食事の消化率を向上。キャットフードの匂いを軽減するだけではなく、便の臭いも軽減します。

脂肪含有量を抑えた造りになっているため、運動量が少ないメタボ猫の体調管理にもおススメです。

鮮度と栄養を長期間保てる包装技術なので、新鮮なキャットフードを与えられる前にも評価が集まっています。

ニュートロナチュラルチョイス

主原料に、チキンを使用しています。

品質の低いキャットフードに使用されがちな、腸や足、頭などは使用しておらず、高品質なチキンです。

猫好みの動物性タンパク質の匂いを発しながらも、人間の嗅覚にはキツすぎません。

良質なタンパク質とリン、カルシウムやDHAなどを豊富に含んでいるため、骨格や視力、脳の成長をサポートします。

子猫や妊娠中、授乳中など、特に栄養摂取が必要な猫に最適なキャットフードです。

アーテミスフレッシュミックス

利用されている主原料は、

・米国農務省(USDA)
・米国飼料検査官協会(AAFCO)
・米国食品医療局(FDA)

などの管理のもとに厳選されており、ヒューマングレードです。

メインで使用されている原料は、

・鶏
・七面鳥
・魚
・鴨
・卵

などの動物性タンパク質。猫が消化しにくい小麦や大豆、トウモロコシなどの穀物類は一切使用していないため、猫が本来好む匂いとなっています。

良質なタンパク質をベースに

・アミノ酸スコア
・オメガ3
・オメガ6
・DHA

など様々な栄養を含んでおり、健康保持や病気改善にも活用できるキャットフードです。

まとめ

今回は、キャットフードの匂いに焦点を当てましたがいかがでしたでしょうか?

キャットフードの匂いには今回紹介したような概要があり、解決方法があります。

今、現在利用しているキャットフードの匂いに我慢できない飼い主は、買い替えを検討してみてください。

最後に紹介したキャットフード一覧は、匂いが軽減されているだけではなく、栄養価も高いので特にオススメです。

お友達にシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です