キャットフードのサンプルがお得!?手に入れる5つの方法!

・キャットフードの食いつきが良くない
・今与えているキャットフードは本当に栄養があるのか?
・たまには違うキャットフードも与えてみようかな

このような理由でキャットフードの買い替えを検討する機会は多いと思います。

そこで利用したいのが、キャットフードのサンプルです。

サンプルを利用すれば、無料でキャットフードをゲットできるので、「これ、うちの子に合わない」と思ってもお金を無駄にすることがありません。

キャットフードのサンプルは、どこに行けば手に入れることができるのでしょうか?

サンプルキャットフードとは?

キャットフードのサンプルは、「お試し」として少量配布されています。

よく街で配られている化粧品と同じです。「使ってみてください~、よかったら購入してください♪」と思ってもらって差し支えありません。

キャットフードの場合、ほとんどのサンプルが1食から3食ぶんになっており、20~50g程度の量です。

サンプルキャットフードを利用する注意点

良質ではないものがある

良質なキャットフードは、動物性タンパク質が多めで、穀物を使用していません。

サンプルで配られているキャットフードもこの条件を満たしてもらいたいのですが、そうとは限らないのが実情です。

猫は穀物類を消化しにくい動物なので、サンプルに穀物類が含まれていると、消化不良を起こす可能性があります。

与える前に原料をチェックして下さい。

アレルギー原料に気をつける

猫の食いつきを良くするために香料や着色料を利用しているキャットフードがあります。

このような成分はアレルギー反応や発がん性リスクが高いです。サンプル品に含まれている場合は与えるべきではありません。

与える前に原料をチェックしましょう。

適齢ではない可能性がある

子猫からシニア猫まで、同じキャットフードを与え続ければいいというわけではありません。

各年代の猫に合わせた栄養配合になっているキャットフードに、その都度スイッチするのが理想です。

「サンプルのキャットブルが、どの年代の猫に合わせて作られているのか?」。与える際は、そこに気をつけてください。

猫が好んでくれない可能性がある

サンプルを猫に与えて食いつきがよかったとしたら、そのキャットフードを本格購入する飼い主が多いと思います。

しかし、「サンプルは食べたのに、買ったら食べなかった…」ということがよく起こるのです。

サンプルを与えた時は、いつも食べていないキャットフードだから、珍しさで食いついただけの可能性があります。

量が少ないサンプルだけで、猫の好みをはっきり把握するのは難しいかもしれません。

サンプルキャットフードを手に入れる5つの方法

「サンプルのキャットフードってどこで手に入れるの?」。このように思っている方は、次の入手方法を取ってください。

①動物病院で貰う

サンプルは、動物病院で配っていることがあります。

病院の獣医師と相談しながら、愛ネコの年齢や体質に合わせたサンプルを選ぶことができるので、安心度が高いです。

行きつけの動物病院を作っておくと、積極的にサンプルを紹介してくれます。

②ペットショップで貰う

ペットショップでも、サンプルを配っていることがあります。

「ご自由にどうぞ」とワゴンに平積みにしていることが多いので、勝手に取っといても大丈夫です。

③サンプルモニターで貰う

サンプルモニターは、インターネットで募集されていることが多いです。

人数制限があり不定期に開催されているため、上手に利用するのは難しいかもしれません。

サンプルモニターにありつきたい方は、定期的にネットサーフィンしておきましょう。

④プレゼントキャンペーンに応募する

これは、いわゆる懸賞品です。ペット雑誌やペットサイトから応募できるので、こまめにチェックしてみましょう。

⑤お試しサンプル価格で購入する

無料サンプルというわけではありませんが、キャットフードをお得に購入する方法です。

特定のキャットフードを初めて購入する人のみ、初回割引で購入できます。

サンプル向けの少量になっている場合もあれば、通常販売と変わらない量で売られている場合もあり、お得感が高いです。

無料サンプルが手に入るキャットフードリスト

無料サンプルを用意している有名なキャットフードは、以下です。

・AZ(アゼット)
・アーテミス
・アカナ
・アディクション
・アボ・ダーム
・アルモネイチャー
・イーフィッシュ
・オリジン
・ジウィピーク
・ソリッドゴールド
・ナウ
・フレッシュ
・ナチュラルチョイス
・ナチュラルバランス
・ニュートロ
・ピュリナワン
・ブリスミックス
・プロステージ
・ホリスティックブレンド
・ホリスティックレセピー
・ロイヤルカナン
・ワイルドキャット

etc。

お試し価格で購入できるおすすめキャットフード

お試し価格で購入できるキャットフードをお探しの飼い主は、以下に紹介する商品から選んでみてはいかがでしょうか?

どのキャットフードも品質が高くて味にも定評があります。

尚、お試し価格の実施期間はメーカーの都合により変更になる可能性があるので、ご了承ください。

アカナ

購入できるサンプルは、50g×3袋=300円となっています(ひと世代1回限り)。

アカナは大袋パッケージは定番なので、購入をためらっていた飼い主にオススメです。

・ワイルドプレイリーキャット
・グラスランドキャット

の2種類がお試し価格で販売されています。両方試してみて、食いつきの良い方を継続使用すると良いでしょう。

オリジン

オリジンは、ペット業界において様々な賞を受賞をしています。それは、猫の体内工学に基づく確かにキャットフードを販売しているからです。

猫が好む動物性たんぱく質をたっぷりと使用して、低たんぱく質&穀類0にこだわっています。

お試し価格は、3セット300円となっており、非常にリーズナブルです。

カナガン

カナガンは、イギリス発のキャットフードです。日本でも多くのリピーターがいます。

品質にとことんこだわっており、新鮮な生肉を60%使用して、グレインフリー(穀物不使用)なので、消化の良い高タンパク質食です。

野生の猫が好む食感に仕上がっているため、食欲不振気味の猫でもよく食い付きます。

先着1000名で、1食100円でお試し購入可能です。

モグニャン

モグニャンは、低カロリーにこだわっているため、ダイエット中の猫にオススメできます。

高タンパク低カロリーの白身魚を主原料にして、さつまいもなどの食物繊維をバランスよくブレンド。

消化が良いため、お腹の調子が悪い猫の改善にも役立ちます。お試し価格は、100円です。

ファインペッツ

ファインペッツは、ニシンとアヒル肉を主原料にしています。

これらの食材は動物性たんぱく質が豊富なため、猫の本能をくすぐる食いつきです。

穀物や添加物を一切使用していないため、発がん性や消化不良の心配はありません。健康志向なキャットフードを求めている飼い主必見です。

初回お試し価格は、1.5kg1000円となっています。

まとめ

今回は、キャットフードのサンプルについてまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

多少のデメリットはありましたが、トータルで見るとメリットが高いと感じた飼い主が多いと思います。

・飼い猫の健康にこだわりたい
・キャットフードの食いつきが良くない
・新しいキャットフードを開拓したい
・キャットフードの購入費用を節約したい

これらの概要が当てはまる飼い主は、是非サンプルを試してみてください。

お友達にシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です