猫臭いと言われる人はペットの管理不足が原因?対処法紹介!

外出先で、「君、猫臭くない?」と言われたらショックですよね。だけど、猫を飼っていると、このように言われる事は珍しいことではありません。

「自分が猫臭いのは飼い猫のせいに違いない!」と思うかもしれませんが、果たしてそうでしょうか?

飼い主の管理不足が原因かもしれません。それって一体どういうことなのか?一緒に見ていきましょう!

1.猫臭い人の匂い



猫の体臭、トイレ、キャットフード、etc。猫臭いと言われる人は、以下のような理由が考えられます。

猫に体臭はない

「猫の体臭が体に写っているのかも?」と考える人もいるかもしれませんが、その可能性は低いです。

猫は、ほとんど体臭はしません。ミルクやポップコーンのような匂いがすることはあっても、臭いことはほとんどないのです。

なぜ臭くないのかと言うと、野生の本能に由来しています。

野生で生活する猫は、物陰に潜んで獲物が来るのを待ち、狩猟するのが通常です。

体臭が強いと、潜んでいることが獲物にバレてしまい、狩猟がうまくいかないため、臭いを発しなくなったとされています。

トイレかキャットフードか原因

猫臭いと言われる原因は、トイレかキャットフードにあることが多いです。

つまり、飼い主による管理不足ということになります。その辺りについては、後述しましょう。

2.トイレの管理不足による猫臭

皆さん、猫のトイレの管理ちゃんとやっていますか?

交換や掃除が面倒くさくて後回しにしている人って結構多いと思います。でも、それが臭いの原因になっているかもしれませんよ。

ペットシーツや猫皿を定期的に笑う

猫用のトイレに残っているおしっこやうんちは、なるべく早く片付けなければなりません。特に、夏場は要注意!

少しでも放置しておくとあっという間に臭くなります。

部屋中に臭いが充満して、洋服にも臭いがつき、外で「猫臭い」と言われるようになるのです。

そんなことにならないように、ペットシーツや猫砂はこまめに掃除してください。

空気清浄機を設置する

トイレの臭いが部屋に染み付いている場合は、部屋の空気をクリーンにしなければいけません。

窓やドアを開けて部屋の空気を取り替えるのも効果がありますが、それは一時的な解決になるだけです。

もっと効率よく部屋の空気をクリーンにするためには、空気清浄機の導入をオススメします。

空気清浄機を導入する際は、値段やスペックに注力する人が多いですが、それより大切なのは「適用畳数」です。

適用畳数とは、「何畳の部屋に対応しているか?」を示します。

仮に、猫臭い部屋が7畳だった場合、7畳対応の空気清浄機を導入する人が多いと思いますが、それでは足りません。

そのスペックは、あくまでも通常の7畳の部屋をクリーンにするのであって、猫臭さを解消してくれる保証はないのです。

そのため、お部屋が7畳の場合は、7畳以上の部屋に対応している適用畳数を選んでください。

トイレの外にはみ出さないようにする

トイレの中でおしっこやうんちをしたとしても、トイレの外にはみ出していたら全く意味がありません。

アンモニア臭が外に飛び出してオシッコ臭さが蔓延するだけなので、すぐに拭き直してください。

それと同時に、トイレトレーニングをやり直すのも大切です。なかなかトイレトレーニングがうまくいかない時は、おやつを利用しましょう。

トイレがうまく行った時は、ご褒美としておやつを与えれば、覚えが早くなります。

トイレの臭いが猫のストレスになることもあるので放置してはいけない

ここまで紹介したように、トイレの管理はとても重要です。

でも「めんどくさいなあ」と思って、こまめにトイレ管理しない飼い主がたくさんいます。

猫は、人間よりも優れた嗅覚を持っているため、トイレの匂いに敏感です。おまけに極端な綺麗好き!

トイレが汚いままだと、ストレスを抱えて、トイレを拒むようになり、便秘になります。

おしっこも拒むようになり、泌尿器系の病気にかかることも多いのです。そんなことにならないように、トイレの管理はこまめにしてあげてください。

3.キャットフードの管理不足による猫臭

他人から「猫臭い」と言われる理由には、キャットフードの管理不足もあげられます。次にあげる管理方法を試してみてください。

保管しているキャットフードを見せる

キャットフードの封が開いていると、どんどん酸化して、臭いがきつくなります。キャットフードの袋は、必ず閉じてください。

密閉容器に移し替えると、保存効果が高くなります。密閉容器は、100円ショップで売られているもので構いません。

もう少し良い密閉容器の品質を求めるなら、ペット用を購入するのもオススメです。

ペット用の密閉容器は真空にできるものも多いため、酸化を極端に遅らせることができます。

食べ残しも処理する

猫に与えるキャットフードは、食べ残さない量を与えてください。もしも、食べ残した場合は、直ちに処理しましょう。

特に、ウエットフードは食べきりが原則なので、持ち越してはいけません。あっという間に品質が落ちて、臭いがきつくなります。

エサ皿に臭いが染み付いている場合もあるので、定期的に洗いましょう。防臭効果があるエサ皿を使うのもおすすめです。

4.それでも猫臭いのは病気かも…

前述したようなことを気をつけても猫臭い場合は、トイレやキャットフードが臭いの原因ではありません。

猫が病気になっていて臭いを発している可能性があります。考えられるのは、

・泌尿器系
・肝臓係
・腸係
・歯周病
・肛門線

などです。放っておくと命にかかわる可能性もゼロではないので、動物病院に連れて行ってください。

5.猫用のおすすめ消臭グッズ

以下に紹介する消臭グッズはリピーター続出中のおススメ品です。

カンファペット消臭剤

ペットが舐めても健康被害のない消臭剤です。飼い猫の健康を第一に考えるのであればすごくオススメ!

臭いを消臭してくれるだけではなく殺菌作用もあるので、クリーンな環境を保つことができます。

スプレータイプになっており、トイレ掃除した後に一吹きすると効果覿面!洋服やカーテン、ソファーなどに使うのもおすすめです。

猫ピタ

こちらもスプレータイプの消臭剤です。自然界に存在する微生物から、防腐効果のある微生物を選別。

その微生物をメーカーの独自技術で微生物群にしている変わり種商品です。お子様が口に入れても害がない点にも注目!

ドクターデオペット用消臭剤

こちらは、置き型タイプの消臭剤です。

消臭成分と殺菌成分が気化して、部屋全体に広がり、空気をクリーンにしてくれます

3畳ほどのスペースをクリーンにしてくれるので、広いリビングには向かないかもしれません。

その代わり、小部屋や玄関、トイレにはぴったりですね。効果は2ヶ月ほど続くので、コストパフォーマンス抜群!

無香料なので、消臭剤特有のにおいが苦手な人にもオススメとなっています。

6.まとめ

今回は、他人から「猫臭い」と言われる原因に迫ってみましたが、いかがでしたでしょうか?

多くの場合は、猫が原因ではなくて、トイレやキャットフードを管理していない飼い主に原因があることがわかりましたね。

あなたは、管理できてますか?しているつもりでも、ちゃんとできていない人が多いので、改めて見直してください。

自分の臭いは自分では気づきません。他人が口に出さないだけで、「この人猫臭い」と思っているかもしれませんよ。

お友達にシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です